コロナ 感染 世界 マップ。 [随時更新]新型コロナウイルス肺炎 最新情報まとめ リアルタイム拡散マップ

感染の広がりを地図で見る 死亡者も2万人を超えた
米国の1日当たりの感染者数は7月下旬の6万5000人前後をピークにして減少に転じ、9月は3万人台程度だったが、10月に入ると再び上昇に転じ、直近では5~6万人台 南米での感染拡大続く(6月18日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で、日本時間18日、ブラジルの新型コロナウイルス感染者数は1日で約3. 世界感染1億5000万人を突破(4月30日) 米ジョンズ・ホプキンス大の集計で日本時間30日午後8時時点で、世界の新型コロナウイルス感染者は累計で1億5056. 特に、ファベーラと呼ばれる貧困層に深刻な被害を及ぼしている
インドも5月初旬には連日40万人超の新規感染が確認されていたが、同月中旬以降は漸減し、直近では5万人台となっている
ブラジルの1日当たり新規感染が10万人超(3月26日) 米ジョンズ・ホプキンス大の集計で日本時間26日午後11時時点で、世界の新型コロナウイルス感染者数は1億2564. 9月29日の大統領選討論会では、民主党候補のバイデン氏のことを「巨大なマスクを着けている」とやゆしていた ブラジル216万人、インド119万人を加えた上位3カ国に世界全体の5割近くが集中する
03,"totalDosesWithAtleast2Dose":35. 5万人でいずれも米国に次ぐ世界で2番目に多い 日々増加する新型コロナウイルス感染症 COVID-19 の感染者数
変異ウイルスが猛威をふるうブラジルでは感染拡大の勢いが増しており、平日は1日当たり7~9万人ペースで新規感染が確認されている インド、連日6万人超ペースで増加(8月27日) 米ジョンズ・ホプキンス大の集計で日本時間27日午前、世界の感染者数が2408万人となっている
インドは連日40万人を超えていた5月初旬と比べると減少傾向にはあるが、18日の新規感染も26. 6万人となっている 感染者は累計で1億3997. 昨年末から年明けにかけては米国の1日当たりの新規感染が20万人を超えていたが、直近では1万人前後で推移している
米国は1日に2万人超で感染者が増え、4月3日には4万人近く増えた インドも5月初旬には連日40万人超の新規感染が確認されていたが、中旬以降は漸減し、9日の新規感染はピーク時の4分の1以下の9. フロリダやテキサスなど南部の州での感染拡大が深刻化している
インドの新規感染、ピークから半減でも1日20万人(5月25日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、世界の新型コロナウイル感染者は日本時間25日午後9時時点で1億6736. 爆発的に感染者が増加した国と同じ座標軸のグラフでは、日本はほとんど横ばいが続いているように見えるため、日本と韓国のみを取り出したグラフを作成した 6万人となっている

4万人。

50万人を超えるのは米国について2カ国目。

インドは連日8万人ペースで増え続けており、米国との差が80万人を切った。

3万人。

1万人。

59