祟 殺し ネタバレ。 ひぐらしのなく頃に 「祟殺し編」あらすじ【※ネタバレあり】その3

そこで躁状態になり、 狂乱、傷害、自殺など、ガスの犠牲者に様々な悪影響が発現することになる そんな圭一を温かく迎えてくれた部活メンバーや雛見沢の人々、楽しかった日々をなんとかして取り戻そうと新たに決意するのでした
上からの圧力があったのだと悟った圭一は、先生を責めずに、誰のせいかと問います ";position:absolute;background-color:transparent! したがって、この正解率を推理の材料として使うことは、当然に許されると考える
だからこそ正解率が1%未満になるのである とすると、バラバラ殺人の被害者でない、別の行方不明者が生きている という事実の隠蔽を図ったと考えることもできる
また、お魎の主治医であることから、村に影響力を行使することも可能かもしれない そして、詩音が犯人だと疑われ、 詩音自身も疑心暗鬼になり、 殺したのかもしれないと思い込むようになり、暴走する可能性があります
(殺して埋めたと自供しても、その場所に死体がなければただの錯乱者として扱われる 雛見沢からの避難民についてそのような記述がないので、可能性はかなり低いが……
入江診療所の看護婦さんです ことによると、悟史が園崎家との間で沙都子を保護してもらうという密約を交わし、 殺害を引き受けたのか? (当の園崎家が引き取るのはさすがにまずい、と……
なぜなら、圭一は親の長期外出中にガスの影響が強くなっているようだ もちろん、それは知覚が異常に鋭くなっていることによる
今の段階では、犯人もトリックも目星がつかない 昨晩と同じく、雨
それだけが私の望みです 綿流しの起源も同様に、元々はそのような目的であったと考えても矛盾は無い
仮に超常現象であれば、それぞれの事件に簡単に説明がつく 行動が不能な間にたっぷりとガスをかがせればいいのだから
25
また、この説がお疲れさま会でも提示されていることからも、多くの人が 崇りによる事件であると一度は疑うことが予想されていると考えられる。 ) このことから、オヤシロさまは親代(おやしろ)さまという字をあてるのかもしれない。 入江に鉄平殺害を自供する圭一、驚きつつも「沙都子ちゃんを救ってくれてありがとう」と入江はいい、お茶を入れてくると席をたちます。 したがって、彼は誰も叩いていないのである。 圭一とあったすぐ後に山狗に要請したのであれば、掘ったばかりで土が軟らかくなっていることから死体が埋まっている場所を特定できた可能性もありますよね。 4~5人の白いワゴンを所有している者(園崎家実行部隊)は犯人ではない。 つまり、実行犯は誰であれ、結局のところ園崎家が犯人であるということになる。 このことに気付いた前原はなんとか沙都子を救おうとします。
51
部活の代わりに、レナと魅音に宝探しに誘われる圭一。 祟殺し編の解説 !? えっ…ガス? 生き残りが圭一だけ? 今までと比べらんないほど訳分からん終わりだ。 かなり多くの部分で想像に頼ることになるが、ここはひとまずこう結論づける。 ひぐらしのなく頃にを無料で読むには? 「ひぐらしのなく頃に」は 無料アプリである「マンガUP!」で読むことが出来ます。 「ちゃんと診療所に行ってね。 必ず1つしか開けることができないし、必ず1つ開けなければいけない。