イッタラ ティーマ。 イッタラ「ティーマ」のここが好き。25枚所有するヘビーユーザーが語ります

特にソーサー(15センチプレート)の形の美しさにはほれぼれしています。

タイカ• つまり、この変更はとっても良かったと思うのです。

全てホワイトでも素敵なのですが、やっぱりカラーが気になります。 44 25

それが癖になり、気づけば数十個持っている!なんて人も少なくないでしょう。

中でも数年前購入した「セラドングリーン」という落ち着いたグリーンがお気に入りです。

「ティーマ? イッタラ? なにそれ?」という、あなたにも。

そうなりますと、やはり昔の方が良かったという話になります。

そして定番ティーママグとは別に、ティーママグをベースとした柄物限定マグ群も膨大に存在します。

リムの高さが絶妙でこぼれない このリム(縁)の立ち上がりがなんとも絶妙なんです。

耐久性には満足していて、部分的に欠けたものが1枚あるだけです。

そんな表現もティーマらしくていいように感じる。

購入前はそれが一番のネックでした。

65