つつがなく お過ごし ください。 「ご自愛ください」の正しい使い方!ビジネスメールや目上の人に使う際の注意点とは

42
暑さ厳しき折、お体にはくれぐれもお気をつけ下さいますよう お願い申し上げます。 「恙」は「病気や厄災」の意味ですので、縁起を担ぐ結婚式やお葬式などに使用するのは縁起の悪いこととして好ましくありません。 「恙なく」の読み方と意味 「恙なく」の読み方は「つつがなく」 「恙なく」は「 つつがなく」と読みます。 」 「厳寒の折り、お変わりございませんでしょうか」 「すっかりご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 例えば、ビジネスシーンではプロジェクトなどの進捗状況を報告する際に、「滞りなく進んでおりますのでご安心ください」といったような使い方をします。
94