住民 基本 台帳 カード と は。 個人番号カードと住民基本台帳カードの関係|国分寺市

Bバージョン(様式第二):氏名、有効期限、交付地市区町村名、住所、生年月日、性別、証明写真。

住民基本台帳カードの利用方法 住民基本台帳カードは以下のとおり利用できます。

手続きには、転入する方の住民基本台帳カードをお持ちいただき、暗証番号を入力していただきます。

変更事項の記載がない住民基本台帳カードは、本人確認に利用できない場合があります。

住基カード• 」参照)• さらに、神戸市では個人番号カードを利用してコンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機で証明書が取得できる、コンビニ交付を平成28年1月20日から開始しました。

マイナポータルで特定健診情報や薬剤情報、医療費が確認できるようになる• 証明書コンビニ交付サービス利用登録を行うとコンビニエンスストアの店舗に設置された多機能端末(マルチコピー機)で各種証明書を取得できます。

最後にこのページの内容を簡単にまとめておきます。

三重県:伊賀市• 仕様関連文書 [ ]• (平成23年)3月末 同日現在の交付枚数は5,589,507枚。

導入自治体• 災害 などの場面で利用が可能です。

また、基地の一般公開時の本人確認においては、2007年以降(都道府県による。

86
有効期限が通常10年間のため、元号が変わった際も使用できるよう、日本の公的機関の身分証明書としては珍しく、有効期限が同様、で表記されている。 総務省 住民基本台帳カード総合情報サイト• ) 届出に必要なもの• 9月に発覚(に報道)。 ネットワークで本人確認情報を共有することで行政手続きの効率化を実現しています。 そのため、住民基本台帳カード向け電子証明書を使用しての所得税や消費税などの国税申告(e-tax)等の電子申請の利用ができません。 ページ番号 1016117 更新日 令和3年1月23日• JF216a 0131411 ベンダ [ ] 非接触ICカード普及センター(CLIC)による非接触ICカードとリーダライタの互換性試験結果によると、ICカードベンダには次の7社がある。 2014年(平成26年)3月31日現在の累計交付枚数は、8,335,115枚(総務省公表値 )である。 住民票コード• 発行手数料が500円以外の地方公共団体:(1000円)、東京都(1000円)など。