京都 競馬 結果。 【京都新聞杯結果速報】川田将雅騎手騎乗のレッドジェネシスが勝利!2着はルペルカーリア(SPAIA AI競馬)

それは意外でした とりわけ、指数90以上の馬の安定感は際立っているので、該当馬がいたら必ず押さえておくべきだろう
今週は土日ともに大爆発となりますように…… サンリヴァルやヴァンケドミンゴの全弟にあたる血統で、2代母ウメノファイバーは99年優駿牝馬など重賞を3勝
勝ち馬レッドジェネシスも含め、さすが友道厩舎育成だけのことはある 得意コースならもっと上の着順も狙えるでしょう
2着ルペルカーリアは馬なりで2番手につけたところから、やや引っかかるようにして先頭を奪い、途中から逃げる形 結果、手応えも無かったが、形として4コーナー最後方から大外というレース運びになる
ゴールドシップ産駒らしく長くいい脚を使える反面、瞬発力勝負では分が悪いところがあるので、ここも臆せずに積極的な立ち回りができれば 中京芝は2戦2勝ですので、ここも高いパフォーマンスを見せてくれるはずです
--------------------- 2018年2着のアドマイヤアルバ(12位、11番人気)や2019年1着のレッドジェニアル(10位、11番人気)のような例があるので、決して順当傾向にあるとは言い切れないレースだが、過去5年間は必ずU指数5位以内の馬が馬券圏内に入っており、2016年、2017年は上位3着を独占している
とはいえ賞金加算でダービーへの出走に望みが残った形 必然と乗り替わりになるわけですが、今回手綱をとることになった浜中騎手がチャンスを活かすと? 新 その可能性は十分にあるでしょう
新 ご指摘の通り、重賞でも上位争いできることは証明済み 今年は京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、京都新聞杯は中京芝2200mに舞台を移して施行される
96 54