マニラ ロック ダウン。 [フィリピン]マニラのコロナウィルス・ロックダウンを5月15日まで延長

64
【一般的なコミュニティ検疫 GCQ 】 ・マニラ首都圏全域 ・中部ルソン地域(地域3)のブラカン州、ヌエヴァ・エシハ州 ・カラバルソン地域(地域4A)のカビテ州、ラグナ州、リザール州、バタンガス州、ケソン州 ・西ビサヤ地域(地域6)イロイロ市 ・中部ビサヤ地域(地域7)のセブ市、ラプラプ市、マンダウエ市、タリサイ市、ミングラニラ町、コンソラシオン町 【変更された一般的なコミュニティ検疫 MGCQ 】 GCQ以外の全地域 本検疫期間: 2020年8月16日 8月19日 から8月31日 以下、在フィリピン日本国大使館よりの情報です このところ新たに感染が確認される人は倍増している
・一部、自治体に依って新たな隔離措置が実施されている 3 特定のコミュニティ隔離措置のレベルに指定された地域であっても、市、バランガイ、更に限定された地域等の範囲でより厳しい隔離措置が課される場合もあります
そして気づいた時にはちょっと形になっている 電車・バス・ バン・タクシー・グラブ・ ジプニー・トライシクル等の交通機関も人数制限のもと運行が認めら れています
(4月23日、) 2カ月に及ぶロックダウンによって、路上で暮らす子どもや若者、そしてその家族は、この先ますます困難な状況に陥ると予想されます 本記事では、マニラのロックダウン延長決定に関する経緯について報告します
状況に応じて、随時、運用の変更もあり得ますので、大使館ホームページをご覧いただくか、査証代理申請機関にお問い合わせの上、最新情報をご確認ください(査証の申請は代理申請機関を通じて行ってください ・GCQ・MGCQエリアでは、 14歳以下と65歳以上は外出禁止となっています
また、 セブ到着予定の航空便がマニラ空港へ変更になる措置も発生してい ます ポットはアジアを駆け回るビジネスマン
87