チー ぎゅう。 ネットでよく見る「チー牛」ってどういう意味? 元ネタや使い方をご紹介

23

2020年6月にが、を運営するに「ネット上で『これを食べている人は、こういう人だ』といった表現として、『チー牛』という言葉を多く見かけるが、認知しているか」と取材したところ、同社広報室から「『チー牛』という言葉については、認知しております。

注文してそうな顔が、いわゆる「陰キャ」の見た目の特徴を押さえていることから、「チー牛」=「陰キャ」という意味になりました。

「チー牛」は「チーズ牛丼」の省略形であり、「チーズ牛丼を注文してそうな顔」を総称して「チー牛」と呼びます。

うごきとしては、 どこかぎこちなくフラフラしてる。

注文されているメニューについて、正確に言うと「三色チーズ牛丼」というメニューは存在しません。

新メニューの『チーズ牛カルビ丼』が登場するので、ぜひお召し上がりください」との回答があった。

それは、メガネをかけた素朴な男性が「すいません、三色チーズ牛丼の特盛りに温玉付きをお願いします」と注文している様子を描いたイラスト。

そして、表情が暗くなり、口数が少なくなり、主張しなくなります。

47