スバル s4。 【新型WRX STI/S4】ティザー公開!2021年8月「WRX S4」フルモデルチェンジ発表!最新情報、スペック、価格は?

フォレスターのCVTのとき感じた違和感を、トルクとパワーが全て解決したということでしょうか。

乗り心地: 3• 乗り心地はかなり硬い バケットシートががっしりしているのも長所です
スバルWRXは、ブランドのスポーツセダンとして開発され、マニュアルトランスミッションで走りを楽しむ「WRX STI」と、上級スポーツセダンとして自動変速トランスミッションを搭載する「WRX S4」がラインナップされています スマートフォン感覚で快適に操作できるHMI(Human Machine Interface)を採用
これらの技術により、前方直進時の衝突回避に加え、交差点右左折時や後退時の車両、自転車、歩行者との全方位での衝突回避を実現 トランクスポイラー が活用されており、STIならではの、フロントグリル下部や各バンパー部分に炎を感じさせる赤の装飾が施されています
直近では2020年7月に変更が行われました アドバンスドセーフティパッケージを標準搭載 SUBARUは先進テクノロジーによる運転支援にも力を注いでいる
2018年の東京オートサロンにて世界初公開 ヴィジヴパフォーマンスコンセプトのボディサイズ 全長4,630mm、全幅1,950mm、 全高1,430mm 次期WRX S4と見られるテストカーが2020年に続々登場 SNSのTwitter上では、2020年になってから海外と日本で次期WRXと見られるテストカーが続々と目撃されている
2