メメント モリ。 メメント・モリ (めめんともり)とは【ピクシブ百科事典】

災害対策であれば、最悪の事態を想定して、それでも問題が起きないように対策を立てます。 30
殺せ」と書き加える 「メメント・モリ」を常に思い起こさせる為に、古代の人々はさまざまな場所に死に直結する骸骨のモチーフを置いた
「カラーのシークエンス」 [ ] テディと廃屋に来たレナード 通常殺人鬼側が直接生存者側を殺害する事は出来ないが、このアイテムを使用する事により可能となる
しかし、ほんの僅かな時間でレナードは喧嘩した記憶を失い、ナタリーへの援助を引き受けるのだった 身体の刺青 レナードは、過去に起きた出来事や大切な事柄を紙にメモして記憶を補っているが、それでは紛失してしまったり、誰かに書き換えられたりする恐れがあるため、重要なことは自身に刺青として彫り込み、忘れないようにしている
ナタリー 演 - 、日本語吹替 - レナードを手助けする謎の女性 それで、西洋でも「 メメント・モリ」と言われ、お釈迦さまも、を見つめなさい、死を自分のことと思いなさいと繰り返し、教えられているのです
また,レナードがいつも語るサミーにまつわる話は、レナード自身の身に起こったことだという それだけは、引き籠もりのニートだってIT長者だって、この世に生きているあらゆる人間にとって意味がある
メメント・モリとは 「 メメント・モリ」は中世のでよく言われたことですが、西洋に古くから伝わるラテン語の格言です 三度のチャージを行った後に発動する強力な全体攻撃
99