ベティス 対 バルセロナ。 バルセロナ、途中出場のメッシ起点に3得点でベティスとの接戦制する!2021年に入りラ・リーガ6戦全勝

19
スアレスとイニエスタ欠場でバルベルデ監督が試そうとしたシステムの一つと考えられ、予想のつかない面白いシステムとなった。 レアル・マドリーを迎え撃つ今節も例外とはならないはずだ。 。 後半5分に右サイドでボールを受けたグリーズマンがそのままシュートを打ちゴール!さらに11分には右サイドから走り込んだセメドのパスをペレスが上手くディフェンダーを受け流し打ったシュートはゴールに!これがトップ昇格してからの初ゴールになった! また、16分には左サイドからの崩しからアルバがペナルティエリア内で受け取ったボールをそのままゴールへ流した!途中ブスケツに代わりビダルを投入。 ロドリゲスの後任には、後に最も有名な会長として語り継がれるが就任。
62